スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今日はちょっとまじめに(´◉◞౪◟◉)

どうも、秋田少年・鵺でございます(´◉◞౪◟◉)
今までちょっとくだらない内容や、楽しい内容ばかりでしたが
今回はちょっとまじめな内容にしたいと思います。

まじめな記事なんて読みたくねーよ
という方は今日の記事はブラウザバックをオススメします。

先日、友人からメールが届きました

『予期せぬ所から、自衛官時代に叶わなかった夢が叶ってしまう形になりました。
「災害派遣出動」
本当は災害なんて無ければ良いんですが、阪神大震災を目の当たりにした自分達の世代はそこに自衛官への憧れを持ったものでした。明日から4月いっぱい日本の救世主の一員として頑張って参ります。』

今はもう報道される機会も少なくなってしまいましたが
少なくなっているからこそ、これから被災者にとっては厳しくなってきます
というわけで、実際に被災地に行った友人からきたメールを紹介します(転載許可はもらいました)
これを機会に、少しでも多くの方々に考えていただけるといいなと思います


『こんな毎日。』

『石巻市大街道のとある長家を捜索中、荒れた室内を畳やタンス、赤い座椅子等をどけながら下へ下へと捜していきました。

 未開封のリハパン(リハビリ用パンツ)があったので間違いなく逃げ遅れてるだろうと隣の部屋を捜索していた先輩と話していると、

「阿部、






それじゃね?」

俺が「座椅子」だと思って触っていたのは60~70代女性の左大腿部、横になっていたのを発見しました。周りの瓦礫をよけた所、同年代の女性をもう一人発見、ペットと思われる猫の3体の遺体を搬送しました。

 地震で倒れた家具の下敷きになっていない事から津波にのまれたのだろう。

 天井から2cmの所まで水の跡が付いていました。』


『明日、ついに「一番やりたくなかった」作業に入ります。
 
 みずほ幼稚園捜索。

 玄関に幼稚園バスが突っ込んでる所です。
 
 8名の園児が行方不明、我が子に会いたい気持ちでいっぱいの今の自分には胸が張り裂ける思いです。発見してあげたい強い気持ちの一方、見つけてしまった時になんと声をかけてあげたらいいのか、我が子とリンクして心が壊れてしまわないだろうか、どうしたらいいか分かりません。

 現場でどうなるか分かりませんが、精一杯の愛情を込めて接して来たいと思います。』


『合い言葉(B=遺体)』

『B発見されず。今日で3日目、みずほ第2幼稚園の建物の検索及び清掃終了し、隣のみずほ幼稚園の捜索が明日から始まります。今日軽く検索したが発見には至らず。

 初日。作業前に建物の全体を皆で見て回る。

 建物にいた保育士、園児は全員2階建ての屋上に避難し犠牲者0、陸路で逃げようとした園児バスのドライバー、保育士、園児数名が犠牲になった。

 先生と子供達が協力して一生懸命卒園式の飾り付けしたその跡が瓦礫、汚泥などでゴミの島のようになっていた。

 時計は津波の到達時刻に停止したまま、卒園式を楽しみにしていた様子も瓦礫の隙間に見え隠れしていた。

時計       残り2日


 作業開始前から涙が止まらず、マスクとゴーグルで隠しながら1時間程、涙も枯れ、ふと感情が込み上げる。

「どれだけ汚れようとも疲れ果てようとも全力で復興支援に当たる」

脳内麻薬ってやつですかね?あんな力とやる気出たの初めてかも。つーかみんな。1週間の予定3日で終わったし。石巻市内は未だ飼料と魚介類の腐敗臭+鉄錆+便臭が入り混じった匂いに包まれています。

 水道、電気が自由に使える皆さん、道路に汚泥が無く、信号がちゃんと作動している地域の皆さん、食べたい物が手に入り生鮮野菜を毎日採れる皆さん、温かい家庭がある皆さん。

 自身の幸せを認識して下さい。

 以上の条件は、被災者ではなく、復興支援に当たっている今の私の状態です。救援物資や義援金は必要ありません。被災地を思う気持ちが必要です。祭りや花見の自粛も被災地からすれば意味のないことです。つー訳で、26日に帰りますので「お帰りパーティー」よろしく。』


・・・最終的に俺含めみんな酒と飲みたいだけじゃね?(´◉◞౪◟◉)

と、突っ込んだら

『いいじゃねーか!w』といってましたw
まぁいいけどねw

というわけで、最後まで暗いまま終わるのはよくないと思ったので
少しだけ明るくしてみましたw

コメントはしづらいと思うので無理に書かなくてもおkです
今回のコメ返もちょっと控えようと思います
また次の記事からコメントしてやってくださいw
そしたらまたコメ返しますので!w

それでは、ノシノシ

pray for Japan

2011/04/27 20:01 | その他Comment(5)Trackback(0)  TOP

コメント

今回の震災にあんまり現実感がなかったから、すごい怖いと思った
怖いって思えただけで得なんだと思う
だから、少なくとも俺からしたら良い記事だ
書いてくれてありがとう

No:196 2011/04/27 20:45 | シルク #ZA9zVw0U URL [ Edit ]

思わず目を背けたくなるような事実でした
あまりのことに言葉がでません


ニュースや新聞で震災の記事を見ていたので、今回の地震の被害の大きさはある程度わかっていたつもりでしたが
実際に現地に行かれた方のお話を改めて聞くと、心が痛みます


私の住んでいるところは地震の被害が全然なく、震災当時は全く現実だと理解することができませんでしたが
私の宮城県の友達から
『大丈夫だよ、生きてるよ』
と、メールがきたときは思わず涙を流しました
そこではじめまして、今回の地震の恐ろしさを実感しました


あきにぃも書いていましたが、震災についてのニュースが減ってきたからといって震災が『なかったこと』にはならないんですよね

現地では今も泣いてる人がいて
今も誰かの帰りを信じて待ってる人がいて

そう考えたら私はとても恵まれた環境で生活してることを実感しなきゃダメですよね

すごく考えさせられる記事でした
ブログ更新お疲れ様です!

No:197 2011/04/27 21:27 | まゆ #- URLEdit ]

更新お疲れ様です!

震災に関してはあたしの地域も
被害があったのですが
もっと被害の酷かった被災地の
現状を改めて痛感し、今、普通に
生活できているあたしは幸せ
なんだなって実感しました。

そしてまだこの震災の影響は
まだ終わってないんだって
改めて思いました。
今この瞬間でも復興に頑張っている人達がいる
苦しいけど現実を受け止めて
前に進もうと頑張っている人達がいるんだなって…
あまり上手く言葉に表せられないけどとても今回の記事は色々と考えさせられました。

それとまとまりのない文章で
すいませんでした><;

No:198 2011/04/27 23:10 | まよりお #- URL [ Edit ]

頑張ろう

今回の震災で、自分が大切にしなくちゃいけないものを
改めて知ったような気がします

秋にぃも考えたことや感じたことが
いっぱいあるみたいですね。
実際にその場に居た友人さんも、
それを紹介した秋にぃも辛かったと思うし、
読んでみて現場を想像するととても辛いですが、

それと共に今ある幸せを感じます。

大切な人の安否を直ぐに確認できたことが
どんなに幸せなことか…

絶対に忘れてはならない事ですね
久々に長い文章を書きましたw
またふらりとコメントしにきますね(^^)

No:199 2011/04/28 00:41 | そいも #- URL [ Edit ]

更新お疲れ様です。

西日本に住んでいる私の地域では全く被害がなく、テレビからの情報で被災地の様子を見ていました。

しかし、自分から身近な存在の秋田少年さんから話を聞くと、テレビからは伝わって来ない様々な事を考えさせてくれます。

自分がいかに幸せな所にいるか…。
遠くから被災地を盛り上げていきたい気持ちでいっぱいです。
被災地の方々の生活が、「普通」になるまで、たくさんの時間がかかる…消えてしまった「普通」もあるでしょう…
言葉がつまります。

長々とすみませんm(__)m

No:200 2011/04/28 02:02 | cielo #- URL [ Edit ]

Comment



Secret Comment

 | TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。